忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

千葉法相 「人権侵害救済機関、設置は当たり前。早急に実現させる」
 千葉景子法相は17日未明の就任記者会見で、思想・言論の自由の制限につながると指摘される人権侵害救済機関について「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい」と述べ、内閣府の外局として設置する考えを示した。

 自民党政権での人権擁護法案は、救済機関を法務省の外局としていたが、「言論の自由を奪う」などとする党内の強い反発から提出を見送った。民主党案は、内閣府の外局とすることで官邸直結とし、救済機関の権限・影響力の強化が図られている。

 また、千葉氏は、死刑執行について「死刑は人の命にかかわるので法相の職責を踏まえて慎重に取り扱う」と慎重な姿勢を示した。死刑制度の存廃については「広い国民的議論を踏まえて道を見いだしたい」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/
090917/trl0909170048000-n1.htm


言論統制クル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

人権擁護法・人権侵害救済法は非常に怖い法案です。先日アップしました、雑誌VOICEの八木教授と三橋氏の対談記事の中でも触れられていますので、是非参照ください(全記事人権擁護法部分のみ抜粋)。

以下、産経の記事から転載 =====

人権擁護法案に問題点続々 言論活動を著しく制約

 人権擁護法案は、人権侵害を救済する機関「人権委員会」の新設することを柱とした法案だが、人権侵害の定義があいまいな上、委員会の権限が強大であるため、憲法21条(言論・表現の自由)に違反するとの見方が強い。

 法案は、人権侵害を「不当な差別、虐待その他の人権を侵害する行為」と規定するが、「人権侵害とは人権を侵害することである」と言っているのに等しく、「人権委員会が恣意的に解釈・運用する危険性が高い」(自民党中堅)との懸念が強い。

 人権委員会は法務省の外局だが、省庁と同格の「3条機関」(国家行政組織法3条2項)として設置され、全国各地に事務所を置く巨大組織となる。その権限は強大だ

 特に「特別救済手続き」では、令状なしの出頭要請や関係先への立ち入り検査、捜索・押収が可能となり、もし正当な理由なく拒否すれば、30万円以下の過料を科すことができる。

 また、委員会は人権侵害と認定した場合、勧告・公表、提訴などの権限を持つ。もし委員会に「人権侵害」と認定され、勧告を受けた人物は、地位を失いかねない社会的制裁を受けることになる。だが、その救済措置は示されず、新たな人権侵害を生みかねない

 さらに、委員会は人権侵害の相談、調査、情報収集を行う人権擁護委員約2万人を委嘱できるが、選考基準は極めてあいまいで国籍条項もない

 このほか法案には「メディア規制」条項もあり、待ち伏せや電話、ファクス送信などの取材活動も規制対象となる。

 このため、反対派からは「言論活動が著しく制限される」「平成の治安維持法だ」(いずれも自民中堅)などと強い異論が噴出。共産党も「法案は国民が求めている迅速な人権救済には役立たず、国民の言論、表現の自由を脅かす根本的な問題、欠陥をもっている」(平成17年3月、しんぶん赤旗)と反対している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/
situation/080124/stt0801240033000-n1.htm


転載ここまで =====

分かりやすく言えば・・・


 

「人権は金になる」と豪語する人達がいます。「人権擁護法案」は、この人たちに口実を与えるだけでなく、法的な根拠も与える事になります。「人権」って名目で脅される社会に成ってしまっても良いですか?推進派議員は、そんな社会を作り出そうとしているのです。

あなたは許せますか?

==========
【番外・千葉景子先生の輝かしいお仕事の数々】
在日韓国人政治犯釈放の要望書に署名。
戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法案提出。
「元『慰安婦』の補償と名誉回復のために! 決起集会」参加。
入国管理局の不法滞在外国人通報システムを批判。
安倍元首相の「子供は国の宝」発言を批判。※民主党の政策提言にも同様の記載有り。
民団の外国人参政権推進集会に賛同。
国籍法改正案審議で、自民党議員の発言に対し約束違反と猛抗議。
他人名義のパスポートで不法入国したフィリピン人家族の強制送還を批判。
「外国人参政権議連」の呼びかけ人。
死刑廃止を訴えるアムネスティ議員連盟(事務局長)
新政局懇談会(自治労・日教組など旧社会党系議員の横路グループ)に所属
二重国籍、人権侵害救済法、国籍法改正を推進。
国旗及び国歌に関する法律に反対。
==========

人権擁護法・人権侵害救済法のようなアホな法案が成立すると、日本社会は萎縮し非常に窮屈な社会になることは間違えありません。セクハラが怖くて、冗談も言えないの比ではありませんよ。
PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]