忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自民・高市氏「太平洋戦争の当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのか?」

自民党の高市政務調査会長は、中国や韓国との関係について、「中国や韓国は、RCEP=東アジア地域包括的経済連携では、交渉をしていくので、経済関係や投資関係でしっかりと関係を強化したい」と述べました。

その一方で、高市氏は、安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝や、歴史認識に関する安倍政権の姿勢を中国や韓国が批判していることについて、「閣僚の靖国神社参拝を、ここでやめたら終わりだ。国策に殉じて命をささげた方々をいかにおまつりするかは内政の問題だ。日本の支配を受け、植民地とされた国の方々の民族の誇りを傷つけて大変な苦難を与え、被害を与えたことは確かだが、当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのかどうかだ。安倍総理大臣が、国会で『侵略の定義は学会的にも国際的にも定まっていない』と答弁したことは間違っていない」と述べました。

抜粋
全文→ http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130512/k10014515651000.html

 > 「閣僚の靖国神社参拝を、ここでやめたら終わりだ。国策に殉じて命をささげた方々をいかにおまつりするかは内政の問題だ。

全く以て同意する!

文句だけは一人前、何につけても反日の特亜は無視して、日本は毅然と靖国参拝を続けるべきである!

他国の首脳が返礼として靖国参拝を希望すれば、どんどん参拝して貰えばいい。 例えば、日本の総理がアーリントンに訪れ花を捧げ、そのお返しに米国大統領が靖国参拝をすると言うのであれば、それを拒む理由などないと言うことである!

> 日本の支配を受け、植民地とされた国の方々の民族の誇りを傷つけて大変な苦難を与え、被害を与えたことは確かだが、当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が植民地になる道がベストだったのかどうかだ。

余計なことは言わない方がいい! ヽ(´ー`)ノ

朝鮮半島は条約により平和的に併合された。 植民地などではない! 台湾は日清戦争の結果、割譲されたもの。

日本統治により得られものは計り知れない! 二等国民としての権利しか与えられなかった台湾ですら冷静に日本統治の善悪を評価している。

ところが、朝鮮半島は・・・ ご存知のとおり恩を仇で返す人格障害国家! ヽ(´ー`)ノ

> 安倍総理大臣が、国会で『侵略の定義は学会的にも国際的にも定まっていない』と答弁したことは間違っていない」

河野・村山談話を踏襲することが基本姿勢なら、侵略の定義云々は何を言っても意味をなさない。

村山談話修正は先送りにしてもよいかと思うが、河野談話は白紙撤回すべく菅官房長官談話を近々に出すべきである! 強制の証拠はないことが第一次安倍内閣のときに明確にされているにもかかわらず、未だに河野談話が従軍慰安婦問題の証拠かのように扱われている。

まずは日本政府が河野談話の扱いを明確にすべきだ! 当然、白紙撤回そして上書き談話を出すのが明快で分かりやすい!

それで、いわゆる従軍慰安婦問題は永遠に終了! ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]