忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河野談話は外交問題化させず…慰安婦問題で首相

 安倍首相は31日、衆院本会議の代表質問で、いわゆる従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話の見直しについて、「政治問題、外交問題化させるべきではない」と述べた。

 「当時の河野官房長官が表明したものであり、首相である私からこれ以上申し上げることは差し控え、(菅)官房長官による対応が適当だ」とし、自身は見直しに関わらない考えも表明した。

 首相は、日本の官憲による強制連行があったかのような内容となっている談話の見直しに意欲を示していたが、外交関係などに配慮した。関連して菅官房長官は31日の記者会見で、「学術的観点からさらなる検討を重ねるのが望ましい」と述べ、見直しの検討は有識者にゆだねる考えを示した。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130131-OYT1T01834.htm

「安全運転」の一環でしょうか、取り敢えず「逃げた」としか言いようがありません! 誠に残念です。 ヽ(´ー`)ノ

歴代首相は「河野談話」を踏襲し続けているのですから、それを逆手にとって、戦後進駐軍の要求で日本政府が用意した慰安所・慰安婦について、「河野談話」と同様に人道的見地から、米側に反省と真摯なる謝罪を求める決議を出せばよいと思います。 さて、米側はそれを拒否できるでしょうか??

米側が拒否すれば、日本側も同じ論法で「河野談話」を撤回すれば良しです。 

もし、米側が拒否せず反省と謝罪の意を表すれば、それを見ている韓国は黙っているわけはなく、朝鮮戦争を持ち出して同様の反省・謝罪を求めることでしょう。 当然、賠償も求めると思われ、揉めると嫌がらせの慰安婦像など、現在韓国が日本に対して行っていることを米国に対しても行うハズです。 ヽ(´ー`)ノ

日韓慰安婦問題の矛先が米韓慰安婦問題なれば、それでようやく米側は日本の立場が理解できるのではないでしょうかね!?

慰安婦問題、「河野談話」の解決は、日vs米韓の構図を米vs韓になるようにするのがベストシナリオかと思います。 ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]