忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡田外相「天皇の訪韓を慎重に検討」
日本の岡田克也外相は18日、東京の外務省で韓国記者団と懇談会を行い、「何も結論はで出ていないが、天皇の訪韓や言行は政治的には中立的でなければならないという日本憲法まで念頭に置いて慎重に検討する考え」と述べた。 これに先立ち李明博(イ・ミョンバク)大統領は15日、聯合ニュース・日本共同通信とのインタビューで、来年の韓日強制併合100年を迎えて明仁天皇の韓国訪問を要請した。

また岡田外相は「来年は韓日両国が過去100年を締めくくると同時に新しい100年を開く時点」とし「両国関係を未来志向的に築いていかなければならない」と明らかにした。 さらに「鳩山首相は就任前から何度も‘過去を直視する勇気が必要だ’と話してきた。日本と韓国、中国、アジアの関係を重視する」とし「私も全的に同じ立場」と述べた。 岡田外相はこの日、キャンベル米国務次官とも会い、日米両国の信頼をいっそう強化することに約束した。

一方、平野博文官房長官は18日の記者会見で、李明博大統領と鳩山首相が23日、米ニューヨークで首脳会談を行うことにした、と発表した。 李大統領と鳩山首相は国連総会に出席するため米国を訪問する。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=120704&servcode=A00&sectcode=A10

韓国側の陛下訪韓要請は「天皇の政治利用」に他ならない。 (゚Д゚)ゴルァ!!

河野談話」のように拙速に判断し読みを誤って国益を著しく毀損することがないように「天皇の訪韓を慎重に検討」願いたい。「慎重に検討」とは、普通ならば体の良いお断りの言葉だと思いますが、韓国・民団から支援を受けた民主党政権なので何とも心配です。 (゚д゚)マズー

韓国側は陛下訪韓によって日韓和解を演出し、永住外国人地方参政権付与へのムードを高めることを狙っているのではないでしょうか。すなわち、歴史など過去の問題で日本と対立することには限界が訪れ、次はより直接的に日本の内政へ介入するつもりなのでしょう(既に民主党政権で介入は始まっていますが...)。

過去にも、外国による「天皇の政治利用」はありました(SAPIOの記事をHTML化しましたので是非どうぞ!)。幸い北京五輪への訪中が実現しなかったのは本当に良かったのではないでしょうか。

世論は、陛下のご訪韓・永住外国人地方参政権付与問題などの売国闇法案の実現にノーを示さなければなりません。

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
TRACKBACK

TrackbackURL

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]