忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 玄葉光一郎外相は2日午前の衆院予算委員会で、北京に新築した日本大使館について、中国政府の使用許可を得る代わりに、中国の在日公館の整備に協力するとの趣旨の「口上書」を提出していたことを明らかにした。日本政府が外国の在日公館の整備に関して文書で協力を伝えるのは異例で、野党から批判の声が上がっている。

 北京の新大使館は昨年7月に完成したが、建築手続き上の問題から中国政府が許可を留保し、入居できない状態が続いていた。一方、日本国内では名古屋、新潟両市での中国総領事館の建設計画が、地元住民の反対で進んでいない。

 玄葉外相によると、この間に中国側から「在日公館施設の建設に協力を得たい」との要請があり、口上書で「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する」と回答。その後、中国政府から新大使館の使用許可が下りた。 

 衆院予算委で自民党の小野寺五典氏がこの問題を取り上げ、「ミスを犯したことで中国側にしっぽをつかまれた」と日本政府の対応を非難した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012020200470


外務省にしてみればこんなことは日常茶飯事なのだろうが、やはりムカつく!

在中日本大使館が(中国の国内法により)借地なのにもかかわらず、一方で在日中国大使館は土地取得ができる。 相互主義にしろ!

今回のこの件からすると、名古屋・新潟両市での中国総領事館の建設計画が地元住民の反対で進んでおらず、中国側が結構焦っているのでは? ヽ(´ー`)

中国領事館ができるとその周辺はチャイナタウン化することは明らかだ。 近年、ただでさえあほほど滞日中国人が増えている。 あほな売国政府の方針で大量の中国人留学生を受け入れている。 そんな無駄金があるのなら、財政健全化や年金へ廻すべきが当然やろ!?

今の日本には、財政健全化と年金制度の一体改革と同様に、政府と害務省の意識改革が必要である! ヽ(´ー`)ノ

 


PR
駐日台湾代表部への抗議行動!台湾調査船の尖閣周辺海域侵犯に対して主権回復を目指す会が駐日台湾代表部へ抗議行動

抗議行動の動画と抗議文を見ましたが、長年の親日友好国に対して余りにも失礼極まりない内容だったので、この団体の本質を疑いました。 日本が実効支配している領域なので過剰反応すると、韓国の竹島問題に対する反応と何ら変わらなくなります。 少し前のカルデロン一家(比)に対する抗議行動も単なるバッシングにしか見えませんでした。 主権を守るとか主権を回復すると言う大義名分があれば、何を言っても構わないと思っているのでしょうか? それとも抗議活動自体がパフォーマンスで、過激なほど注目度が増すと言うところでしょうか? 実効支配されている竹島問題とか北方領土問題に対してもっと精力的に抗議行動して頂きたいものです。

良好な日台関係が損なわれることは、中国にとって好都合です。 分断攻略が中国の描くシナリオなのですから。 台湾を中国の手先と侮り、日台関係を分断し、台湾を中国側へ追いやるが如くバッシングするのは中国に利するだけです!

誰にでも吠える犬と不審者にだけ吠える犬では、どちらがお利口で番犬として優秀でしょうか。
  
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]