忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

尖閣国有化前から射撃レーダー照射 政府関係者明かす

 東シナ海での中国軍による自衛隊への射撃用レーダー照射が、野田政権が昨年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化する前にもあったことがわかった。政府関係者が明らかにした。安倍政権が 5日に公表した今年1月下旬の事案以前にも、同じ海域で複数回、照射があったとしている。

 政府関係者によると、1月30日に中国軍艦が海上自衛隊護衛艦に火器管制用レーダーを照射したのは 尖閣諸島の北西百数十キロの公海上。同月19日に海自ヘリコプターへの照射があったとみられるのも 同じ海域。

 防衛省は今回公表したケース以前にも周辺海域で複数回、自衛隊への中国軍のレーダー照射を把握。 今回の「数分間」(防衛省)より長く照射したケースもあるという。日本政府は「日中関係を悪化させる懸念がある」(政府高官)とこれまで公表を避けてきたが、今回は立て続けにレーダー照射されたため、安倍政権が事態を重く見て公表に踏み切った。

http://www.asahi.com/politics/update/0206/TKY201302060145.html
↑ リンク切れ

民主党政権の隠蔽体質がまた明らかになってしもた。 ヽ(´ー`)ノ

中国漁船船長釈放しかり、レーダー照射隠蔽しかり、無能売国政権が中国をより大胆に・挑発的にし、そして問題をエスカレートさせる動機と口実を与えていたことは明らかだ!

そのレーダー照射、中国外務省は知らなかったと・・、報道ではじめて知ったと・・ ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

それは軍部が独走していることを認めると言うことか!? あまりにも無責任で危な過ぎる!

軍事衝突が起こったかも知れない事案を「知らんかった」で済ませられるわけがない。 

中国政府は事実確認し、詳細を明らかにすべきだ。 そして、国家の意思を無視し、危険な挑発行為を行ったのであれば、それを処罰すべきである。

軍部は独走し、大気汚染は撒き散らす。 こんな迷惑なヤクザ国家は早く崩壊・分裂し真の民主化が進むことを望む。

安倍政権には日米同盟をさらに強固なものとし、中国に対し毅然たる態度と行動で対処を続けて頂きたい! ヽ(´ー`)ノ

PR


  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]