忍者ブログ

極東アジアの政治・経済・外交・安全保障および歴史に関するブログです。

   


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は6日(現地時間)、ロシア・サンクトペテルブルクでドイツのメルケル首相と会談し、「日本は歴史を見つめながら未来志向の(韓日)関係を発展できるよう取り組んでほしい」と強調した。また、「日本は北東アジアの共同繁栄と平和のために協力していく重要な隣人で、このために努力している」と述べた。朴大統領は主要20カ国・地域(G20)首脳会合に出席するため、ロシアを訪問している。

 メルケル首相は先月20日、ドイツの首相としては初めて第2次世界大戦当時のナチスの収容所だったダッハウ強制収容所跡を訪問。犠牲者を追悼する形で戦争犯罪に対する「謝罪」を表明し、世界的な注目を集めた。

 一方、朴氏は北朝鮮問題については、「ドイツ政権が北朝鮮の挑発に対し一貫した姿勢で警告し、北朝鮮が責任ある国際社会の一員になるよう継続的に努力していることに感謝する」と評価した。

 韓国と中国の関係を問うメルケル首相の質問には「中国は北朝鮮核問題に対する認識と立場、(韓国の対北朝鮮政策の)朝鮮半島信頼プロセスについて、(韓国政府に)理解と支持を示している」と説明した。

 北東アジア情勢や自ら提唱した非政治的分野から協力を重ねる地域の新たな枠組み「北東アジア平和協力構想」について説明し、「構想の実現に向け、欧州のケースが良い参考になる」として、緊密な協力を呼び掛けた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2013/09/06/0900000000AJP20130906003900882.HTML

クネクネ...いいね! ヽ(´ー`)ノ

この調子でどんどん日本批判を続けて日本国民の感情を刺激して下され!

目指せ! 女盧武鉉!

ところで、ドイツは嫌韓なのですよねぇ ( ´,_ゝ`)プッ

国際社会では韓国の異常性は常識! 

がんばれ!クネクネ! 大統領自ら韓国の異常性を国際社会に対して更に深化させましょう!
ヽ(´ー`)ノ

PR

 中国外務省の秦剛報道局長は5日、ロシア・サンクトペテルブルクで記者会見し、主要20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた日中首脳会談について「予定はない」と述べ、「中日関係は困難に直面しているが、中国側に責任はない」と強調した。

 秦局長は「中日関係は重要だ」と述べる一方、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり、「中日双方の主張の相違は話し合いを通じて解決するべきだ」と主張。領土問題の存在を認めない日本側の対応に不満を示した。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130906/chn13090600400000-n1.htm

安倍首相は習近平主席と就任後初対面し、握手ののち5分程度の挨拶程度会話はしたようだが、首脳会談は行われない模様。 それはそれでいいのじゃないか!

それを「中日関係は困難に直面しているが、中国側に責任はない」だと!? 中国らしいと言えばそうだが、そのお言葉100%まんまお返ししたい! ( ´,_ゝ`)プッ

尖閣については、双方とも話し合いの余地はないのだから、中国が国際司法裁判所へ提訴すればいいだけの話! それをしない中国は主張に正当性がないことを認めているのと同じだ。 まして、尖閣問題での反日感情を国内政治に利用しているのは明かである。

中国とは今の状況を維持し、秋の例大祭へGO!

中韓と外交鎖国を続けることが国益に繋がるという皮肉!

面白いですね~! ヽ(´ー`)ノ

 中国の全国人民代表大会は4日、「日本に誠意ある態度で侵略や植民地統治の歴史を反省するよう促す」ことで韓国国会の訪中団と合意したと発表した。

 合意では、最近の日本の指導者や一部政治家の「間違った歴史認識に憂慮している」として、日本に対して国際社会の普遍的な歴史認識に立ち、周辺国と未来志向の協力関係を築くよう求めている。

 訪中団は8月20日に北京で、全人代と定期交流をした。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130904/kor13090419390001-n1.htm

中韓とは当分の間、首脳会談などしなくてもいいだろう! 外務省は首脳会談を模索するな!

さて、中韓の蜜月はいつまで続くだろうか? 放っておけば、歴史が示すように面白いことになることは間違いない! ( ´,_ゝ`)プッ

安倍政権は対中韓外交はペンディングにしておいて、消費増税見送りで支持率を上げ、その勢いを持って憲法改正など国内問題に集中すればよいだろう。

まずは秋の例大祭には必ず参拝すべきだろう。

   「慰安婦マラソン」なるイベントが、米国で開催された――そんな驚きの情報が飛び込んできた。

   地元紙「ノース・ジャージー」や複数の韓国メディアによれば、2013年9月2日、米国ニュージャージー州で「慰安婦記念平和マラソン(Comfort Women Memorial Peace Marathon)」が開かれた。現地の韓国系団体の主催で地元住民など150人が参加したという。

韓国紙「みなが1つになったレースだった」

「慰安婦マラソン」の模様を伝える韓国メディア。黄色いTシャツをユニホームに、約150人が参加した
「慰安婦マラソン」の模様を伝える韓国メディア。黄色いTシャツをユニホームに、約150人が参加した

   ニュージャージー州は韓国系住民が多いこともあり、米国での慰安婦顕彰活動のいわば一大拠点となっている。すでにハッケンサック、パリセイズ・パークの2つの市に「慰安婦碑」が建てられ、さらにもう1か所でも建造が計画されているほど。

   今回のマラソンもこうした運動の一環として、「慰安婦問題の存在を、より広く知ってもらう」という趣旨のもとに開催されたという。上記2つの慰安婦碑をそれぞれスタート・ゴールとして、およそ5マイル(8キロ)を走るものだ。参加者は24時間テレビばりの黄色いTシャツを着用、その背中には「日本軍国主義の象徴」旭日旗と、老いた元慰安婦女性の沈痛な表情があしらわれた。

   政治家やユダヤ教関係者などが複数出席、現地メディアからも大きな注目を受け、特に上記の地元紙ノース・ジャージーは、

「彼女たちの悲劇について詳しく知らない人々も、その名誉のために走った」

と、善意の市民ランナーたちが慰安婦問題に向き合った「美談」として大きく紙幅を割いた。市民マラソンにしては参加者が少ないようだが、韓国メディア「ニューシース」も、「皆が1つになったレースだった」「大会は大成功だった」と得意顔だ。

日本批判が連発されるなど政治色ありあり

   一方、こうした「美談」の裏では、かなりきな臭い話題も飛び交っていたようだ。米紙はこの辺りをぼかしているものの、韓国メディアは、閉会式で韓国人と見られる主催の男性から、

「安倍晋三首相と麻生太郎財務相は、(ホロコーストに対し謝罪した)ドイツの故ブラント元首相、メルケル首相に学べ」
「強制連行の事実を否定する日本の政治家たち(慰安婦碑に抗議した自民・古谷圭司衆院議員らを指す)は、この碑にひざまずいて泣いて詫びなさい」

   などと日本の政治家への名指し批判が相次いだこと、「日本が慰安婦問題を率直に認め、そして『旭日戦犯旗』が地球上から消滅するまでこのマラソンは続く」と、直接関係ないはずの「旭日旗」までもが攻撃対象とされたことを伝えている。

   またこのマラソンが開催された9月2日は、米国では日本への戦勝を祝う「VJデー」だ。主催の男性も上記のあいさつの中で、真珠湾攻撃に絡めながら日本を批判しており、そこからはとても「Memorial Peace(平和記念)」とは言いがたい思惑も透けて見える。

ネット上でも「前哨戦」、中国メディアも注目

   なおこのマラソンをめぐっては、開催情報を伝えた米紙サイトのコメント欄で、日韓ユーザーによる前哨戦が繰り広げられた。特にある日本人ユーザーが、

「慰安婦(Comfort Women)という言葉は、韓国では朝鮮戦争以降の『洋公主(ヤンコンジュ)』を長らく意味していた」

と発言したことは、韓国側の憤激を買った。「洋公主」は、日本でいう「パンパン」に近いニュアンスの言葉で、「一緒にするな!」と現地の韓国人会会長が自ら反論するなど、コメント欄は「炎上」状態に。中国「環球時報」もこの騒動を報じるなど、ちょっとした国際問題となっている。

慰安婦マラソン! ( ´,_ゝ`)プッ

嘘吐きで恥知らずの嫌がらせ大好きDNA損傷民族ならではのパフォーマンスですな~

大挙して移り住んで旧住民を追い出しコリアンタウン化し、あとはやりたい放題!!

こんな奴等がアメリカで受け入れられる訳はなく、いずれはバッシングの対象となり、指を指されて笑われる本来の情けない民族に成り下がることでしょう!

知識人はコリアンの嘘は既に分かっており、これが一般人まで浸透すればハイ終了です!

それより先に本国の経済破綻が先かと思いますが、はしゃぐだけはしゃいで、あとは無惨に散るのみかと思います。 ヽ(´ー`)ノ

 

2013年8月30日、米シンクタンク・ケイトー研究所がこのほど発表した全米の福利厚生に関する研究報告によると、米国で暮らす中国系移民の一部は国の福祉制度を悪用し、各種手当を不正に受給しているという。米華字メディア・多維新聞が伝えた。

一部の中国系移民は、福祉制度の不備をついて意図的に働かず、失業給付金を受給している。不動産や預金などの多額の資産を子供の名義に変更して、生活保護や高齢者向け福祉アパートの入居を申請するケースや、台湾や中国本土に資産があるにもかかわらず、これを申告せず、低所得者向け生活給付金や老人年金を受給するケース、高級車を乗り回し、ブランドバッグを持ちながら給付金を受け取っているケースもあった。

経済的に全く困っていないのに食料品配給券(クーポン)を手に入れ、これを他人にプレゼントする中国系移民や、生活給付金をギャンブルにつぎ込む中国系移民もいる。あくまでも少数だが、華人のイメージを著しく損ねているのは間違いない。

こうした現象は中国系移民に限らないが、中国系移民に多いことは確かだ。「華人は誠実ではなく、損得勘定だけで動く」というイメージを抱いている米国人は多い。福祉手当を不正受給する中国系移民は「申請人を信じる」という米政府の基本姿勢を悪用し、「もらえるものはもらわなければ損」とばかりに、ひたすら悪知恵を働かせているのだ。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=76237&type=0

日本でも同じだね! ┐(´д`)┌

そろそろ日本国籍を有しない外国人に生活保護を与えるとする特措法か、時限立法か、通達か知らんが即時廃止するべきだ。

それをせずに消費増税なんてされたらたまったもんじゃない!

そもそも、生活も出来ないぐらいなら母国や祖国に帰って出直せである!

国民の血税を外国人に、特に反日嘘吐き国家の奴等に使われるなど、一文たりとも許せない!

特別永住許可と合わせて即時廃止しろ! (#゚Д゚)ゴルァ!!
  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AdSense
ブログランキング
最新コメント
最新トラックバック
(09/28)
(09/26)
(09/24)
(09/20)
(09/10)
バーコード
ブログ内検索
タグクラウド
カウンター
Copyright ©  -- アンチ特亜ブログ! --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]